意識することとは

girl with sharp gaze

メイド喫茶で働くといっても、まだあまりよくわかっていない人が多いかもしれませんので、今回はそんな人のためにメイド喫茶の基本的な話をしたいと思います。まずメイド喫茶はメイドさんが店員さんとして接客してくれる変わった喫茶店となっております。あなたはメイド喫茶で働く場合、必ずメイド服を着用してもらうことになるでしょう。ただし、ただ単純にメイド服を着て接客するだけではありません。ここで重要になってくるのが、いかにメイド喫茶においてメイドさんになりきることができるのかです。ただメイド服を着て普通に接客するパターンのお店があることはトップでもお伝えしましたが、一般的にはどちらかというとオタク向けのお店の方が断然多くなっています。もちろんどっちを選んでも良いですが、オタク系のメイド喫茶で働く場合は必ずメイドさんになりきって接客する必要が出てくるでしょう。というのも、挨拶からしてまったく普通の喫茶店とは大きく異なります。まずいらっしゃいませという接客用語は一切使いません。本来であれば絶対に使う最初の基本的な挨拶ですが、メイド喫茶の場合はメイドさんになりきらなければいけませんので、おかえりなさいませご主人様。というのが定番です。お客さんのことをご主人様だと思って接客する。というか接客ではなくご奉仕というふうに思っていただけるとよりリアルなメイドさんになりきることができるでしょう。ちなみに女性のお客さんを相手にする場合は、お嬢様と呼ぶのがメイド喫茶において一番正しい表現となります。